本文へスキップ

日本ペットショップ協会の正規代理店 JAPeT東京練馬店



















TOP PAGE  TOP PAGE  TOP PAGE  TOP PAGE

教えて!わんこのおふろ

Top Page >教えて!わんこのおふろ

犬の最適温度


一般的に言われている犬のシャワーや入浴の際の温度は?



獣医さんやトリマーさんにお伺いすると 平均25℃が一般的に言われている温度です。

ワンちゃんは人間より「体温」が高いから……。
でもちょっとまって??

あなたの愛犬はお風呂が苦手じゃないですか?

個体差もありますが、ワンちゃんも「寒い!」と感じている様子も見受けられます。
夏場ならば25℃でもよいとは思いますが冬場はやはり寒いのでしょう。

冬場、よく暖房器具の前を陣取りぬくぬくしている愛犬の姿を目にすることはありますか?
犬種にもよりますが、やはりワンちゃんは寒がりな子も多いはず。

なので、飼っている愛犬が「逃げない」「おとなしくなる」など様子を見ながら
温度を調整して設定してあげることをお薦めします。

我が家の愛犬はチワワですが、季節によって異なりますが平均すると38℃~40℃くらいが
ちょうど良いようです。
それ以下の温度だと震えています。またシャンプーを良く洗い流してあげないと
皮膚病の原因にもなるので、シャンプーが流れやすい温度でもあると思います。

お風呂嫌いな愛犬には是非、愛犬の最適な温度を見つけてあげてください。

注意)
ワクチン接種などを行った場合は、シャンプーや入浴を最低1週間は控えましょう。







肛門絞り

肛門の下左右には肛門腺から分泌される
肛門腺液をためる「肛門囊」という袋があり
たまったままにしておくと炎症を
起こすことがあります

大型犬は排泄の時に一緒にでるのですが
小型犬はたまりやすいので定期的に
絞り出してあげてください。

お尻をすりながら前進している姿を目にしたら
肛門腺液が溜まっている場合があります。
上手に自分で処理が出来るワンちゃんもいますが
ほとんどがひとりで処理ができないので
2週間に1度位(個体差もありますが)は肛門腺を絞り出してあげてください。





少しわかりずらいですが
手に茶色い物体が見えると思います。

これが絞った分泌物です。

※非常に強い悪臭がします。











1. 後ろ足から徐々に濡らしていく。(水圧は弱めに)


シャワーヘッドは体のそばまでもっていき
水跳ねををふせぐ。















※この時に一緒に肛門絞りをすると良いですね


2. 下毛のほうまでまんべんなく濡れるように


  
顔周りは目や耳にお湯が入らない様に
注意してあげて















3. シャンプーはいろいろあるので使用方法をご確認ください



弱酸性のものを使用し
人間用は刺激が強いので使用しないでください



















前・後足のパッドの間にある毛は
汚れが溜まっているので
入念に
















しっぽの汚れももみ洗いして
飾り毛のある犬種は
毛の中の汚れも丁寧に落とす
















耳の裏側を両手の指で挟むように
優しく洗い、中は洗わない

お顔は体に残った泡で
泡が目や口に入らないように
気をつけながら
顔の細部を指先であらう

泡が入ってしまったときは
すぐにお湯であらいながす

スポンジやガーゼでお顔周りは
よくすすいで耳に水が入らない様に注意してください




すすぎはまんべんなく
すすぎ残しの無いようにしてあげてください
※皮膚病の原因にもなります

















4. リンスインシャンプーではない場合は、すすいだ後にリンスを



予め薄めたリンスをまんべんなく
全体にかけ、お顔にはリンスはしない

















最後に軽くすすいで
犬にぷるぷると身震いさせて
お水をある程度とばせば…

はい!おしまい!
















5. しっかりと乾かしましょう


吸収性の良いドライタオル
いろいろなタイプが市販されています
良く水分を拭き取ってあげましょう
















ブラッシングをしながら
下毛までしっかりと
ドライヤーで乾かしていく

熱風でやけどさせないよう
充分に注意してください

スリッカーであまり
ごしごしやり過ぎると
体を傷つけてしまいますので
注意してください
(ご自分の手に当てて加減を確認)




















※モデル犬 柴犬「太陽」くん









毎日更新
Top PAGEへ | 

ご購入前に必ずお読みください


あーるどっぐについて
    EARL DOG SHOP INFO
*Earl Dog はここが安心!
*法規制を遵守した仔犬販売
*JAPeTが考える優良ブリーダー
*JAPeT認定ブリーダー10ヶ条
*JAPeT通販センターでサポート
*飼った後も安心の生体・健康保証

*通販規約
*プライバシーポリシー
毎日更新
*店長よりご挨拶
気になること…
    あれこれ聞いてみたい!?
*通信販売はまだ不安ですか?



小型犬。仔犬ご購入までの流れ

幸せな Dog Lifeの為に
          知っておこう
*流通経路の危険と早期引渡の危険
*仔犬の社会化期とは?
*ペット先進国事情

ご購入前に必ずお読みください
*本当に飼っても大丈夫?
*STOP!衝動飼い!!
 ・パートナー選びは慎重に
 ・自分のライフスタイルを見つめ直す
   住まい環境などを考えた
   仔犬選び

 ・アレルギー体質の方
*飼育承諾確認のお願い

仔犬の迎え入れ準備
*安心できるお部屋つくり
*仔犬のフードえらび
*仔犬のおもちゃ
犬を飼うための基礎知識
*必ず必要「畜犬登録」と費用
*毎年必要なワクチン接種
*健康管理に必要なお手入れ
*ワンコのお風呂・温度は?
*動物病院選びのポイントは?
*ペット保険について
仔犬のかかりやすい病気
*体格別の発達段階
*かかりやすい病気と症状
 ・・コクシジウム
 ・・回虫

避妊や去勢について考えよう
*性成熟・発情の基礎知識
*避妊・去勢について考える
 *店長体験談

*避妊・去勢手術の助成金

アベニュー生体保証制度
仔犬ご成約頂いた皆様に
DVDプレゼント!

プレゼント!子犬生活はじめてレッスンDVD

さらに仔犬の
健康管理には欠かせない
オリジナル愛犬母子手帳
プレゼント!


登録ブリーダーさま専用ページ

 リンク集
ペット用品楽天ショッピング



Guidance of the shop

Earl Dog  ― あーるどっぐ ―

お気軽にお問合せください
   open : 10:00~19:00
   電話 : 03-3926-1170
   携帯 : 080-4462-1182
メールは24時間受付中!
       info@earldog.com


動物取扱業登録証

動物取扱業